【10/27(土)】森のようちえん自然体験「いこーよ!森の冒険ピクニック」@服部緑地公園

イベント

ぬくもりのおうちひろば

ママぷらイベント

2018.09.30

IMG_9516

 

森のようちえん自然体験「いこーよ!森の冒険ピクニック」produced by びわ湖の森のようちえん

自然の中にとびだして、一緒にあそびましょう
木登り、探検、草遊び…
どんな虫さんに出会えるかな?
この日は、自然が先生です!

・・・・・・・・・・・・・

いこーよ!森への大冒険

子どもたちだけの秘密の冒険の始まり♪

ワクワクドキドキ。

毎年大好評をいただくこのイベントが、3年目に突入!
森のようちえんの先生方のご協力を得て今年も開催が決定しました!

(「青空ピクニック」から名前を変えて、「森の冒険ピクニック」へ)

自然のなかで子どもたちが心ときめかせ、瞳がキラキラ輝くイベント!

決め事のない世界の中でのあそびやコミュニケーションを模索する機会が少ない今の子どもたち。

森に抱かれ「自由って何か?」「仲間との対話を通して作り出すということ」

「自分のしたいことって何かな?」 と子どもたちは直感的に主体性を身につけていきます。

「何をしたらいいですか?」「ここではどうするんですか?」「これをしてもいいですか?」ではない自発的な世界が目の前に開かれたとき、子どもたちは何を見つけるのでしょうか?

昨年ご参加いただいたみなさん、またこの森でお会いしましょう!

初めてのみなさん、一度体験したらわかります、
お子さんの本当に持っている素晴らしい心を親も感じられる、
子どもの「生きるチカラ」を育むこの体験の感動に打ちのめされていただきたいです。

→昨年のイベントのようすはこちら!
→一昨年のイベントのようすはこちら!
→開催元である本物の「森のようちえん」を体験してきました!レポートはこちら!

 

イベント詳細

IMG_9471IMG_9470

●日時:
2018年10月27日(土)
10:00〜14:30(集合9:30)
※雨天決行

●場所:
服部緑地公園 (集合・解散場所 後日連絡)

〒561-0873 大阪府豊中市服部緑地1−1

◇アクセス
お車で
名神高速道路 豊中IC から約15分
阪神高速11号池田線 豊中南出入口 から約15分
阪神高速11号池田線 豊中北出入口 から約15分
電車で
北大阪急行(御堂筋線直通)「緑地公園」駅から徒歩5分(東中央広場まで)
阪急電鉄(宝塚線) 曽根駅から徒歩20分(西中央広場まで)

アクセス詳細はこちら

●参加費:500円(保険・郵送費・備品代)

(参加者1人につき・親子クラスの大人も有料)

要予約・先着順受付となります。

【申込締切】 10月20日予定

※定員に達し次第、各クラスごとに締め切り予定。

 

■募集対象■

●親子クラス    0歳~3歳の親子 15組
●ようちえんクラス  3歳~5歳   15人
●小学生クラス   上記参加者の兄弟 10人

*ようちえんクラスは、親と離れて1日過ごせるお子様に限ります。
*おむつの取れていないお子様は親子クラスにご参加下さい。

 

■スケジュール■

9:30~受付

10:00〜はじめましての会

*どんなことをして遊びたいか相談して、みんなで1日のスケジュールを決めて遊びます。
*お腹がすいたら、お昼ごはんもどこで食べようか?子ども達で決めますよ〜

13:30~さよならの会

14:00~お迎え

*全体集合・保護者の方に報告会

14:30解散

2016_10_12_12_54_17 2016_10_12_12_52_18

2016_10_12_22_36_34 2016_10_12_22_37_55

森のようちえんとは

デンマークで一人のお母さんが近所の子どもたちと森のなかで保育をしたのがはじまりと言われています。
ドイツや北欧を中心に世界に広まりました。
日本でも「幼い頃から子どもたちを自然の中でのびのびと遊ばせたい」と願う方々によって、全国各地で様々なスタイルで活動が行われています。

NPO法人全国森のようちえんネットワーク<http://morinoyouchien.org

保育スタッフについて

例年ご協力いただいている、
滋賀県森のようちえんネットワーク「びわ湖の森のようちえん」のスタッフのみなさんに加え、
関西の森のようちえんのスタッフのみなさんにもご協力いただきます。

各園それぞれに特色ある保育をされていますが、
今回は特に『主体的に自然や友達と関わり、自然の中で存分に心と身体を動かして遊ぶ』ことをねらい、保育スタッフは、自主性を引き出しながら、子どもを信じて待つ、見守り保育をします。

 

持ち物・服装

◇水筒◇お手ふき◇お弁当◇タオル
◇着替え(1セット)◇レジャーシート
◇雨具(カッパ)

◆長袖・長ズボン・帽子・履きなれた靴

・両手があくように、リュックなどにいれてきてください。

・貴重品は、保護者が預かってください。

・持ち物には、すべて名前を書いてください。

 

ケガについての考え方

野外で走り回って、のびのびと活動します。

冒険心も育てながら、強くたくましい心身も育てていきたいと思いますので、命の危険を感じる場面以外は、できるだけ(年齢、経験度に応じて)手や口を出さずに見守り保育をしたいと思います。

虫刺されや、打ち身、すり傷、切り傷程度は、当たり前に思ってください。

*救急セットは携帯しています。
*緊急時は、保護者の方へご連絡と同時に、近くの救急病院へ搬送させていただきます。

お願い

・当日撮影した写真を、チラシやWEBサイトに掲載させていただきたいと思います。不都合のある方は、受付でご連絡ください。

・多少の雨でも野外で過ごします。カッパ、長靴などご準備ください。

・大雨や雷、警報が出た時など、野外あそびが難しいと判断した場合は、朝7:30までにWEBサイトに中止のご案内をいたします。各自、ご確認下さい。

・当日は、保険に加入しています。万一ケガをなさった場合は、保険の範囲内での保証とさせていただきますので、ご了承の上ご参加いただきますようお願い致します。

申込方法・お問合せ先

●お申し込みフォーム:https://goo.gl/tSct3s

[申し込みの流れ]

・申し込む
・参加決定通知がメールで届く
・開催日の1週間前頃、当日の詳細案内が郵送で届く
・当日、参加費と必要書類を持って、受付へ

 

●お電話:

大阪市地域子育て支援拠点事業つどいの広場
「ぬくもりのおうちひろば」
Tel:06−6732−9210

一般社団法人 子育てママの応援ぷらっとフォーム
Tel:06-4862-4188

●お申し込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合はこちらへご連絡ください。
info@mamapla.jp

 

私達が大阪の子どもたちにこのイベントで伝えていきたいこと

2016_10_13_04_52_59

大阪の子どもたちにとって特に少ないのが、森とのふれあい。
じつは、大阪は全国の中で最も森林割合の少ない都道府県だからです。

でも自然の中でしか学ぶことのできないもの、
自然のなかでの活動によってとてもスムーズに学び取れたり、身についたりするものがあります。

「自己肯定感」もそのひとつ。

最近では、「自然体験の多さが自己肯定感の高さに比例する」という研究結果もあり、
子どもたちにとって自然の中で自由に遊べることが非常にすぐれた成長の機会であることがわかります。

発達の程度も性格も、自然の中では関係なし。

お友達とのコミュニケーションが苦手なお子さんも、
いまいち意欲が、積極性がわかないなぁと言っている子も、

森に入るとあら不思議。

勝手にむくむくとやりたいことが湧いてくる、

2016_10_14_06_41_59

そして、自分のやりたいこと、達成したいことが見えると、
自然とお友達を待ってあげたり、力を貸しあい、ルールをつくって、それを守り、
異年齢の子とうまく助け合いながら活動が始まります。

森のようちえんでの1日は、子どもの主体的な話し合いによって何をするか決まり、
みんなでそれを実現します。

自分の感覚や意欲に素直に動ける場所。

そんな場所って今なかなか無いんです。

都会の子どもたちは大人の管理の中で生きています。

実は密かに持っている気持ちや運動能力を発揮するチャンスをうかがい、探しています。

子どもたちの生きる勇気やパワーがババーーン!と発揮される場、

それが森にあるんです。

この森での大冒険はきっと本当に目を輝かせ、心もからだも大きくのびのびと広がるきっかけになることでしょう。

ぜひ一度いらしてみてください。

お待ちしています。

一般社団法人 子育てママの応援ぷらっとホーム

代表理事 山村亜希

2016_10_12_12_53_51

最新の情報をSNS・メールで簡単に購読できます!

各SNSでご購読できます。

  • Facebook
  • Twitter

Eメールでも便利にご覧いただけます。

最新の情報をSNS・メールで簡単に購読できます!

各SNSでご購読できます。

  • Facebook
  • Twitter

Eメールでも便利にご覧いただけます。

ABOUT US

上に戻る