【イベントレポート】第3回 ゆびえのぐで大きな紙に絵を描こう!@大阪

コラム

2016.07.20

ゆびえのぐで大きな紙に絵を描こう!@大阪 | ママぷら

ゆびえのぐで大きな紙に絵を描こう!に参加して

6月19日(日)「ゆびえのぐで大きな紙に絵をかこう!」のイベントに参加させていただきました。

ママぷらのイベントには初めての参加でしたが、スタッフの方も温かく、
子どもにもたくさん話しかけてくださり、すぐにうちの子も馴染んでいっしょに遊んで頂きました。

イベントは、はいはいの赤ちゃんから小学生まで様々な年齢の子どもたちが、
和気藹々と楽しく参加されていて、とても明るい雰囲気でした。
保護者のみなさまもお母さん、お父さんともに笑顔で子どもたちとふれあっていらっしゃいました。
雨の日でしたが、室内がとっても明るく感じられたのが印象に残っています。

ゆびえのぐで大きな紙に絵を描こう!@大阪 | ママぷら

ゆび絵の具でのお絵かきは、
床一面に敷かれた真っ白いキャンバスに、
「でははじめましょう!」と和泉先生の明るい導きに誘われて、
子どもたちが一斉に絵の具に手を伸ばし、みるみる色の洪水が広がっていきました。

ケチャップみたいな柔らかい絵の具を、
先生のサポートで、走ったり寝転がったり、あらゆる塗り方で楽しみます。
子どもたちの個性も豊かに、駆けまわって足型をつけている子、座り込んで粘土のようにこねながら混ぜている子など、みんなそれぞれが集中して遊んでいました。

ゆびえのぐで大きな紙に絵を描こう!@大阪 | ママぷら

はじめは、ピンクや緑・青など単色だった色がどんどん混ざり合って、
時間が立つにつれ、だんだんグレーになり、黒へと近づいていきます。
こういった色の変化の法則も、子どもたちは楽しみながら感じとっていくんだろうなぁ。

こんなダイナミックな遊びはなかなか家でできるものではありませんが、
「体験すること」、「おもいきり遊ぶ中で学び感じ取っていくこと」の大切さを、
親として改めて感じられた1日でした。

洋服も体もあっという間に色とりどりに染まり、
それをシャワーで洗い流しながら、満足気な子どもたちの笑顔が印象的でした。

今後も体で体感できる遊びを、子どもたちにはたくさん経験させてあげたいなと思います。

ゆびえのぐで大きな紙に絵を描こう!@大阪 | ママぷら

最新の情報をSNS・メールで簡単に購読できます!

各SNSでご購読できます。

  • Facebook
  • Twitter

Eメールでも便利にご覧いただけます。

最新の情報をSNS・メールで簡単に購読できます!

各SNSでご購読できます。

  • Facebook
  • Twitter

Eメールでも便利にご覧いただけます。

ABOUT US

上に戻る