【イベントレポート】第9回 書道家宮田天風氏による大筆書道ステージと書き初め大会 〜一家でチャレンジ!我が家の書き初め〜@大阪

コラム

2017.02.03

15970093_1220012114740980_188762295_n

年の始めに書き初め大会!

1月のママぷらは、新年にちなんで書道家の宮田天風先生をお招きし、

書き初め大会を行いました!

DSC_3415

 

「学校の課題でやったよ!」という子どもたちもいましたが、

自由に自分の思ったことを文字にしたためることのできる時間はなかなか取れません。

今回の書き初めは、自分で考え、自分で書く。

それも掛け軸の長さの紙に!

 

みんなそれぞれに恐れることなく筆を走らせ、

1人1人の気持ちあふれる作品が並びました!!

 

子どもたちの意欲的な様子を見ているとなんだか大人も書きたくなってきました。

大人の私達も、

久しぶりに目標や今年テーマにしたいことなどを書きましたよ!

 

日頃はなかなか味わうことのできない体験を、

心地よい墨の香リの中で楽しめました!

良い新年のスタートを切ることができました!

 

ボランティアで来て下さいました宮田天風先生、

また沢山の先生方、本当にお世話になりました。

心より感謝申し上げます。

 

場所や飲食物のご提供などくださいました、

株式会社S・S・Mのみなさま、

お手伝いにいらしてくださったママぷら理事のみなさま、

ありがとうございました!!

大筆書道パフォーマンス

まず、宮田天風先生の大筆パフォーマンスからスタート!

床に敷かれた広い紙。

清々しい真っ白が広がる部屋で、みんなワクワクしています。

大きなバケツのような入れ物には墨がいっぱい入っています。

その中に筆を入れ、

「よいしょ〜〜!!」の掛け声で、

墨壺から筆を紙の上へ置くと、

一気に「ひとふで」で書き上げていきます。

DSC_3420

DSC_3421

DSC_3423

DSC_3585

躍動感にあふれた「元気」の文字が完成!

墨の飛んだ部分もすべて計算によって構成されてらっしゃるそうなんです!

また、自然に見える足運びも、

書いた墨の上を踏まないように気をつけて姿勢をとっているのだそうで、

筆の運びはもちろん、そういった体全体のリズムのよい動きなどもすべてのパフォーマンスがプロのワザ!

あっという間の時間に感じるくらい、かっこいい大筆のパフォーマンスに圧倒されたひとときでした!

 

みんなも大筆にチャレンジ!

見るだけならともかく「実際に大人も子どももやってみる」、となると、ドキドキしてきますね。

1画か2画ずつ、文字を区切って担当し、みんなでチャレンジしました。

まずは大人チーム。

DSC_3629

「希望」の文字を書き上げました!

どうですか??

(ママぷらの伊藤理事もチャレンジしてくださいました。)

 

そして続いては子どもチーム。

みんな自分の書きたい部分を自分で選んで、書く順番を決めました。

1人1人自分なりにイメージを膨らませて、上手にかけています!!

IMG_3697 IMG_3699

IMG_3718

IMG_3725

「活発」と書きました。

元気いっぱいに仕上がりましたね!!

 

書き初めの時間

 

「どんなこと書こうかなぁ?」と考えながら、早速とりかかった書き初め。

書きたい文字の表現が難しいところは先生方のご指導をいただきながら、

次々に仕上げて行きます。

IMG_3744

 

思った以上に1枚1枚を書くのが早く、

次から次へとアイデアの湧いてくる子どもたち!!

 

IMG_3746IMG_3747

IMG_3771IMG_3743

 

お友達と比べてみたり、

ママ・パパ・ご兄弟に共有しながら、楽しく筆を握っていました。

いろんな目標がありましたね。

IMG_4120 IMG_4121IMG_3772

墨と筆でかくと、いつもの文字も違ってダイナミックに見えたり、

声が聞こえてきそうなくらいイキイキと見えますね。

 

まだ文字が書けないお子さんも、素晴らしい水墨画の掛け軸を仕上げていました。

とってもかわいい芸術作品でした!!

DSC_3597

書道のあとはお茶タイム

イベント終了後にはほっこりママのお茶タイム。

温かい紅茶とお菓子で、しばらくおしゃべりを楽しみました。

お子様たちはSTAFFと一緒に遊んで別室へ。

今回もいろんな子育てトークが飛び出しましたが、

ママさんたち、ママぷら理事から教えていただいたこと、

「身近なコミュニティーだけに所属せず、なるべく幅広い人間関係をもてるようにすること、

自分の居場所を数多く、広範囲で持っている人のほうが楽しく子育てできそうだなぁ」ということでした。

 

あっちへ、こっちへと日常生活圏内から外へ出て行くと、

逆に身近なことの悩みを相談できる相手も作りやすくなります。

近場での習い事、同じ幼稚園や小学校のママさんとも日々の情報交換をしながら、

市外での子どもの活動場所などを通して知り合う方との交流もとても楽しく、

地域での責任から肩の荷がおりる瞬間が得られたりもするというお話も興味深かったです。

 

学校や幼稚園・保育園での子ども同士のトラブルについても、

やんちゃな男の子ママは日々気が抜けない、

と感じているのは私だけでないはずです。

 

最近は個人情報の問題もあり、「連絡網」がなく、

いざというときにお友達のご家庭へご連絡できないということも。

「そんな時どうするのか?」

そんな話題もとっても勉強になります。

親として経験しないとわからないこと、

子どもを通して常識やあらゆる対処法をまだまだこの先たくさん学んでいくのだなぁと感じ、

先輩ママさんとお話出来てよかったと毎回感じています。

 

ぜひママぷらを第三のコミュニティーとしてご利用いただき、

先輩ママさんの知恵をいただける場としても利用していただけたら嬉しいです。

 

IMG_3733

IMG_3734

ご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!!

またのお越しをお待ちしております!

 

この記事を書いた人プロフィールはこちら
山村 亜紀
  • 副代表理事
  • 山村 亜希
  • AKI YAMAMURA
未来創造プロジェクト みはるかすく 代表ワークショッププロデューサー / 一児の母

これからの変化に富む未来に向けて、 子どもたちが自分らしく成長し幸せに生きていくために、 従来とは違う新しい体験のできる場、遊ぶように楽しみながら学べる場、 グローバルな視点を持てる場を作りたいと...

この著者の記事一覧
この記事を見た人はこんな記事も見ています

最新の情報をSNS・メールで簡単に購読できます!

各SNSでご購読できます。

  • Facebook
  • Twitter

Eメールでも便利にご覧いただけます。

最新の情報をSNS・メールで簡単に購読できます!

各SNSでご購読できます。

  • Facebook
  • Twitter

Eメールでも便利にご覧いただけます。

ABOUT US

上に戻る